女が自分を生きるということ

三枝和子

1997年2月24日

海竜社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

女の知力と優しさの活かし方・実らせ方。女の意識はどのようにつくられてきたのか?恋愛、結婚、家族のあり方を通して、女性本来の豊かさを見直す。「女性原理」による女の生き方再発見。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください