拉致!!

被害者を放置した日本国をあげて取り戻したドイツ

クライン孝子

2003年12月31日

海竜社

1,650円(税込)

人文・思想・社会

「拉致」この痛哭の悲劇に遭遇した日本とドイツ。二つの国家の対処の仕方から浮かび上がってきたものは…。ドイツ在住の異色のジャーナリストが独自の視点で切り込んだ驚愕の人間ドラマ!赦されざる国家の無力!怒りの告発。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください