CIOの新しい役割

最高情報責任者

岩崎尚子

2008年4月30日

かんき出版

1,980円(税込)

ビジネス・経済・就職

J-SOX元年で情報管理やシステム統括を担うCIO(最高情報責任者)の役割が期待されるも、人材不足が露呈している。本書では、トヨタ自動車、東京証券取引所、損保ジャパン、味の素、イオン、JR東日本、三菱東京UFJ銀行といった、日本を代表するCIOのベストプラクティスを紹介。CIO人材の育成とともに、技術一辺倒ではない「スーパーCIO」の確立を提言。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください