子どもの臨床心理

教育・保育双書

松山とし子 / 松山俊夫

1994年8月25日

北大路書房

2,669円(税込)

人文・思想・社会

本書はとりわけ、臨床心理学の領域において、「子ども」を区分して、乳幼児期の発達段階にみられる子どもの発達遅滞や、異常等に早く気づくための方法として、章立てにおいても工夫されている。子どもの発達に関する視点をより広く、より深く探求しながら、新しい時代の流れの中で、変化しつつある子どもの問題行動を取りまく原因や治療に対処できるものである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください