オワタンノーク・ホテル

マイヤ・ウィリアムズ / 遠藤由香里

2005年11月30日

求龍堂

1,540円(税込)

絵本・児童書・図鑑

母を事故で亡くし、家業のパン屋もうまくいかなくなったポップルウェル一家。ピアノの天才少女と呼ばれ、活躍していた妹ニーナは口をきかなくなり、兄ローワンは何をしてもさえない日々だった。そんな状態でむかえた夏休み。兄妹は田舎町にすむおばさんのところに預けられる。そこで兄妹は双子の姉弟と知り合いになり、廃墟になったホテルを調べにいくことに。金色の時間に真実の姿をあらわすそのホテルには時空の旅ができる不思議な装置があった。そして次の朝突然姿を消した妹ニーナ。妹を捜しにローワンと双子の姉弟はフランス革命のまっただ中に降り立つ。そこで出会う王妃マリー・アントワネットの悲劇、革命のさなかスパイ容疑でとらえられてしまうローワンたち。妹はどこに行ったのか?時空の旅ができるのは1週間限り、もう時間がない!映画鑑賞気分で読めるハリウッドTVプロデューサーのデビュー小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください