バルト海のほとりにて復刊

武官の妻の大東亜戦争

小野寺百合子

2005年7月31日

共同通信社

1,980円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

「ドイツの対ソ開戦必至」「対米開戦反対」「ヤルタ密約」-冷静的確な情報はなぜ中央からことごとく無視されたのか。第二次大戦下のスウェーデンに展開された一陸軍武官によるたぐいまれな情報活動とそれを支えた妻の奮闘を描いた名作。阿川弘之氏エッセイ「バルト海再び」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください