教範遊撃隊血風録

前代未聞の不祥事!

Ryu novels

林譲治

2006年3月31日

経済界

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

陸軍行政の中枢とも言うべき陸軍省軍務局軍事課に異動となった秋葉中佐は、上司である課長から思いもよらぬことを告げられた。海軍大尉である自分の弟が、陸軍病院に収容されていると言う…。戦闘中に落下した擲弾によって弟が負傷したのは、ある前代未聞の不祥事の結果だった。その対応のため、陸海軍部隊の通信連絡を円滑化するための研究機関設置が決まる。昭和14年6月、大本営直属の陸海軍横断の新部隊-正式名称「戦術研究部隊」、通称「教範遊撃隊」が、遂にノモンハン事変渦中のハイラルに派遣される。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください