絶対国防圏攻防戦

米軍、反攻作戦始動!

タツの本*Ryu novels

林譲治

2014年12月31日

経済界

1,046円(税込)

小説・エッセイ / 新書

昭和19年5月、山口多聞中将率いる第七艦隊は、ギルバート諸島のタラワ島を根拠地として絶対国防圏の一翼を担っていた。日本の絶対国防圏を突破するため、大規模な水陸両用作戦を企図していた米軍は、潜水艦による哨戒線の構築をもくろむ…。ギルバート諸島のマキン・タラワを攻略されれば、マーシャル諸島、トラック、ラバウエにも危機が迫り、最後は日本本土が米軍の攻撃圏内に入る。すべての資材を投入した潜水艦部隊との攻防を終えた時、山口多聞の脳裏には第二航空戦隊司令官として空母飛龍で真珠湾攻撃に向った日のことが浮かんでいた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください