夜の専務

ケイブンシャ文庫

梶山季之

1992年6月30日

勁文社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

達磨一介は上品な中年紳士。東京・世田谷の大邸宅で豪勢な暮らしをしているが、紳人録にその名はなく、職業を誰も知らない。税務署の申告書には、“会社顧問”とあり、資産は何もない。だが、彼には人に真似のできない“三つの資産”があった。彼はその資産を生かして、裏の世界を牛耳ってきたというのだが…。異色官能サスペンス集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください