沈黙の土俵

ケイブンシャ文庫

小杉健治

1997年2月28日

勁文社

619円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

吉野大作はフリーのスポーツ記者。二十五年前、横綱を目前にしながら八百長相撲の疑いで角界を去った雷神の行方を追いかけることになった。だが、こけし職人となっていた男は雷神であることを否定する。現役時代の雷神を知る吉野は、廃業の真相を探りはじめる。やがて、雷神がある殺人事件に関係していると判り…。罪と真実のはざまを抉る長篇社会派ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください