異型の深夜

ケイブンシャ文庫

森村誠一

1997年2月28日

勁文社

598円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

お手伝い代わりにこき使う上司の妻に、激しい憎悪を抱く邦子。そのとき老女に手渡された一挺の拳銃。銃を手にしたとき、平凡な主婦だった邦子は沸き上がる殺意を感じた。果たして邦子は引き金を引くのかー。人は拳銃を手にしたとき、何を思うのか。そしてその銃口は憎しみをもって対象へと向けられるのか。一挺の銃が容赦なく暴く人間模様を活写する社会派推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください