犬猫先生vs殺人鬼

ケイブンシャ文庫

斎藤栄

1997年4月28日

勁文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

福祉予算を倍にせよ。さもなければ次々に犠牲が出るだろうー鎌倉市長に“殺人鬼”なる人物から届いた脅迫状。最初は悪戯かと思われたが、犬猫先生の隣人・月夜子のインコが市庁舎の前で斬首されたのを皮きりに、猫、犬と殺されたため事態は深刻に。犬猫語を操る犬猫先生は、市内の動物たちを駆使して犯人探しに乗り出す。だがその矢先、遂に人間の犠牲者が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください