瀬戸大橋殺人海峡

長篇旅情ミステリ-

ケイブンシャノベルス

木谷恭介

2000年1月31日

勁文社

859円(税込)

小説・エッセイ / 新書

瀬戸大橋開通に沸き立つ香川県観音寺市琴弾公園で、女性の他殺死体が発見された。被害者は東京の資産家塩野誠一郎の妻節子と判明した。捜査に当たる観音寺署の南牟礼叉造は定年を間近に控えていた。残された僅かな時間にかける南牟礼は、岡山から東京と、被害者の足跡を追った。その結果浮かび上がったのは、塩野が妻帯者でありながら、岡山の旧家の娘と婚約しているという、不審な事実だった…。老刑事が暴き出した、ブライダル産業の虚と実が織りなす男と女の愛憎劇。長篇旅情推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください