米内光政

山本五十六が最も尊敬した一軍人の生涯

光人社NF文庫

実松譲

1993年9月30日

潮書房光人社

875円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

吹き荒れる軍国主義と、日米開戦の激流にさからい、身命を賭して、ただひとり平和への小舟を漕ぎつづけた海軍大将・米内光政ー。連合艦隊司令長官、海相、首相と、暗黒への坂道を転落する日本を支えて立ちあがった悲劇の提督の秘められた愛と真実を描く。米内光政秘書官が第一級提督の遣訓を伝える感動の名著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください