鉄底海峡

重巡「加古」艦長回想記

光人社NF文庫

高橋雄次

1994年10月31日

潮書房光人社

533円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

砲煙弾雨の果てに、彼我艦船によって、海底を文字通り鉄と化したガダルカナル北方の戦場・鉄底海峡。米軍反攻と共に生起した第一次ソロモン海戦で連合軍を打ち破り、勝利の立役者となった殊勲の重巡「加古」に襲いかかった悲劇の雷跡ー刻々と様相を転じる戦いの実像を、元艦長が克明にとらえた感動の海戦記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください