ワイマールの落日

ヒトラーが登場するまで1918-1934

光人社NF文庫

加瀬俊一

1998年3月31日

潮書房光人社

764円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

第一次大戦後、苛酷な講和条項の首枷とインフレにあえぐドイツ民衆の前に現われた鉤十字の旗は、巧みな手管で全国土の空に翻った。絢爛華麗な文化を育んだ民主体制の崩壊は、なぜ生じたのかー当時、ドイツに駐在し、ヒトラーとも会談した著者が、国民の心情の移ろいをも交えてナチス支配の道程を克明に描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください