予科練の空

かかる同期の桜ありき

光人社NF文庫

本間猛

2002年12月31日

潮書房光人社

869円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

つねに海軍航空の中核となって最前線で戦い、屍に屍をつんだ予科練搭乗員ー死闘の大空から奇蹟的に生還しえた二千五百飛行時間の不屈の空の男が、戦死率八十七パーセントに達した悲劇の同期たちの胸中を痛恨の思いで綴った感動作。真珠湾の黎明から落日の沖縄まで、海軍魂とともに戦った搭乗員たちの空戦記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください