ガダルカナル決戦記

孤島を血と硝煙で染めた六カ月

光人社NF文庫

越智春海

2011年6月30日

潮書房光人社

859円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

昭和十七年八月七日、米軍の上陸から六ヵ月にわたってくり広げられたガ島戦。日本軍ほどの精兵はいないと言われながら、あまりにも無策な上層部のもとで戦わなければならなかった前線の将兵たち。彼らの奮戦敢闘ぶりとガ島をめぐる陸海軍の悪戦指導を、アメリカ側の資料も随所にまじえ、忠実に再現した異色戦記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください