倒す空、傷つく空

撃墜をめざす味方機と敵機

光人社NF文庫

渡辺洋二

2016年10月31日

潮書房光人新社

858円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

零戦、雷電、紫電改、鍾馗、四式戦ー昼夜を分かたず来攻する爆撃機を邀撃し、敵の補充能力以上の機を撃墜し続ければ、兵力を維持しきれずに、空襲は止まる。敵が進攻を進め、より近距離から強力な護衛戦闘機を付けてくると、制圧阻止は困難となり防空は破綻をきたす。空戦が生み出す撃墜のメッセージ九篇を収載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください