15000人のアンネ・フランク

テレジン収容所に残された4000枚の絵

野村路子

1992年12月1日

径書房

2,530円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

〈テレジン収容所の幼い画家たちー15000人のアンネ・フランクがいた〉展。この子らの絵に“恋した”野村さんが独力で企画した展覧会を、8万数千人の人びとが見ている。巡回を終えて、絵との出会い、生き残ったわずかな人びととの出会い、そして各会場での人びととの出会いをふり返って、野村さんが書き下した感動作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください