川改訂新版

絵巻えほん

前川かずお

1992年7月31日

こぐま社

2,200円(税込)

絵本・児童書・図鑑

雪山の湧き水から生まれた川が海に注ぐまでの“川の一生”が、全長2.3メートルの画面に丹念に描きこまれた画期的な絵本です。上流は雪におおわれた冬、少し下れば川下りの人々をのせた舟が行く春、中流では夏の田畑を潤し、台風で荒れた後は、河口付近まで秋の紅葉の中を満々と流れ…と四季の移ろいが見られます。人の暮らしと川との関わりが、広い視野で、しかもユーモラスに描かれ、大人も子どもも広げるたびに新しい発見ができるでしょう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください