精神科医のものの考え方

私の臨床経験から

安永浩

2002年12月31日

金剛出版

3,740円(税込)

医学・薬学・看護学・歯科学

完成度の高い独創的な「ファントム空間論」で知られる著者の臨床論文集。著者の理論を分かりやすく述べた「ファントム空間論入門」ともいうべきいくつかの諸論文と、「臨床は現場の技術である」という著者の持論が反映された臨床エッセイまで、目の前の現実(患者)から出発し、現場から生まれてきた明晰な知見が集められている。内容は、正常人の体験世界を律している根本原則があれば、それをひっくり返した形が精神患者の体験世界ではないか、という精神医学に確固たる根拠を与えるパターン仮説から、人間が実生活において認識を整理し、心の健康を保ち続けるのに役立つ汎用性のある考え方を提示する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください