ロールシャッハ・テスト解釈法

高橋雅春 / 高橋依子

2007年4月30日

金剛出版

3,740円(税込)

人文・思想・社会

包括システムによるロールシャッハ・テストは、実証的根拠をもち、最も臨床に役立つことを目指して、解釈においても実証性の側面を強調した統合的な心理テストである。本書はわが国の健常成人400人の資料に基づき、パーソナリティを理解するための、ロールシャッハ・テストの解釈法を述べたものである。本書の示す数値をもとに構造分析を行い、定められた解釈順序に従って解釈仮説を統合していくことにより、初学者でもロールシャッハ・テストが提供する重要な所見を見落とすことなく、臨床面で必要な解釈が可能となる。さらに本書に含まれる内容分析と系列分析を加味することにより、統合的な解釈が可能になる。今日、世界のロールシャッハ・テストの共通語となっている包括システムによる解釈を、わが国に適用するための必携の書といえよう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください