ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥

アンドリュー・ロウラー / 熊井ひろ美

2016年11月17日

インターシフト

2,640円(税込)

人文・思想・社会

ニワトリを見れば、世界が見える。ニワトリの足跡を求めて歴史・文化・科学を巡り、地球各地を巡る驚異の旅!神の使い・健康と医療・癒し・娯楽・食料・都市生活…恐竜の小さな末裔たちが物語る大いなる文明論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

2

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

焼鳥をはじめ鶏肉が好きなので、という理由で手に取った。東南アジアが原産と考えられている鶏が人間の手によって世界中に拡散されていった歴史と、人間にとっての鶏の位置付けの歴史をまとめたもの。普段何気なく食べてるこの生き物だけど大した餌もいらず害虫を食べてくれて繁殖力も強い、ということで古代から宗教的にも食料としても重要な役割を果たしてきたことがよく分かる。特に宗教面と闘鶏に関する歴史と現状は驚きの内容だった。これから鶏を食べる際には見方が変わるかも知れない。非常に面白かった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください