翡翠の森の眠り姫

クロスノベルス

弓月あや

2018年1月31日

笠倉出版社

979円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「抱きしめて慰めたい。それが怖いならせめて、お手に触れてもよろしいでしょうか」ロンドンの片隅で兄と身を寄せ合って暮らす少年・翠。翠は接触恐怖症で、特に男の人が怖くて仕方がない。だが、雨の中出会った貴公子のヴィクターは、翠の怖がることは一切せず、豪奢な伯爵邸でただただ優しくもてなしてくれた。翠は彼の甘やかな態度に心を溶かされ、抱きしめられたいとさえ願うように。しかし、ある時、ヴィクターに拒絶反応を起こし、彼を深く傷つけてしまってー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.1

読みたい

17

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください