PICで楽しむBluetooth・Wi-Fi機器の自作

後閑哲也

2013年11月30日

技術評論社

3,520円(税込)

科学・技術

PICマイコンを使って、Bluetoothによる近距離無線通信や、Wi-Fiによる無線LAN通信ができる機器を自作する方法をまとめた本です。Bluetoothは1対多の制御や双方向通信が可能です。また、Wi-Fiは基本的にLANと同じことができ、インターネット経由でクラウドと組み合わせることも可能なので、赤外線による無線通信よりも応用範囲が格段に広がります。本書では、各技術の基本や無線モジュールの使い方から解説をはじめ、無線通信可能な機器のハードウェア、ファームウェア、タブレット・スマートフォン・PCから機器を制御するためのアプリケーションの作り方を、実際の製作例を通じて詳細に説明します。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください