アテルイ

坂上田村麻呂と交えたエミシの勇士

おおぎやなぎちか / 江頭大樹

2021年1月26日

くもん出版

1,650円(税込)

絵本・児童書・図鑑

奈良時代から平安時代の初期、朝廷は北へ北へと勢力を広げた。北の地、日高見に住むエミシたちは、「ここはわれわれのもの!」「みんなが力を合わせなければならない。エミシの未来のために!」と、雄叫びをあげる。朝廷軍を指揮する坂上田村麻呂。エミシを率いるアテルイ。未来をかけた、ふたりのかけひきが始まった。-日本の歴史書にその名が記され、わずかに記録が残るアテルイ。エミシの勇士が、朝廷の命を受けた坂上田村麻呂と交え、未来を守ろうと奮闘する姿を、想像力豊かに描きます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください