若殿はつらいよ 秘黒子艶戯篇

書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

鳴海丈

2017年6月30日

コスミック出版

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

遠州鳳藩の嫡子で、性知識が皆無だったにも関わらず、一発奮起して女体修業の旅に出、自他共に認める女たらしに成長(?)した、松平竜之介。次期藩主の座を捨て、御家存亡の危機を救った若殿はある夜、妻の一人、桜姫の実父・将軍家斎に密命を受ける。それは隠し子の“おりん”を捜して欲しいというものだった。十八歳になるその娘の手がかりは、なんと臀の奥にある黒子…。本物が見つかるまで臀黒子の娘を抱き、“女体改め”を始めた竜之介は、義父の宿願を叶えることができるのか!全国コンビニで好評発売中、漫画版「若殿はつらいよ!」全四巻(画・ケン月影/ぶんか社)の原作小説が、この第四巻目から、ついに全篇書下ろし!松平竜之介の新たな活躍が、いま始まるー!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください