「超」太平洋戦記(下(欧州戦線乱雲編))

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

草薙圭一郎

2006年11月30日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一九四一年、ハワイ・オアフ島を占領した日本軍は、電光石火の勢いで米本土西海岸を攻撃、ついに強襲上陸を果たした。一方、英国を落としたドイツ軍も大西洋を越えて東海岸に上陸。米国はミシシッピー河を挟んで日独に分割占領されることになったのだ。だが、米国においても傍若無人な政策を執り続けるドイツに業を煮やした日本軍は、成層圏爆撃機「富嶽」の猛攻、帝国海軍第七艦隊による独艦隊の撃破によって、ドイツ軍を米本土から追い払った。日本軍は米国および連合国と講和条約を締結、ヒトラーの野望を打ち砕き、欧州を奪回するべく総力をあげて動き出した。空前のスケールで描破する戦略シミュレーション小説の決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください