北朝鮮核侵略!

書下ろし長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

霧島那智

2007年2月28日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二〇〇六年、弾道ミサイル発射・核実験強行という暴挙に出た北朝鮮。だがその結果、国連決議において中国やロシアにまで見放され、国際的に孤立した北朝鮮はついに暴走を始めた。それはバイオテロ。北朝鮮国家医学研究所が総力を挙げて創り出した新種のウィルスを密かに日本に撒き散らし、日本の国力低下を狙ったのだ。水面下で蔓延したウィルスが日本のあらゆる機能を麻痺させた時、北朝鮮の侵攻作戦は始まった。日本海に面する八箇所の原発がゲリラ部隊に占拠されたのだ。敵の狙いは原子炉の熔融。だがそれは阻止すべき自衛隊もウィルスによって壊滅状態。絶体絶命の日本を護るべく必死の策を練る政府首脳だったが、それは北朝鮮大侵略の前哨戦に過ぎなかった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください