いくさ人春風兵庫

無双の槍

コスミック・時代文庫

中里融司

2009年1月31日

コスミック出版

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

慶長十七年、春。駿府のはずれの村で、江戸に向かう途中の幼い姉弟が、山賊に拐かされるという事件が起こった。困りはてた村人たちの前に、巨躯の侍がさっそうと現れ、姉弟を救うと申し出る。常人では持ち上げることすらかなわぬ巨大な剛槍を、軽々と振り回すこの男ー春風兵庫こそ、かつて本多忠勝の軍において数多の手柄をあげ、無双の豪傑とうたわれた、生粋のいくさ人であった。山賊を蹴散らした兵庫は、幼い姉弟を守り、江戸に向かうことを決意する。だが、純情無垢な姉弟の背後には、世のいくさの仕組みを根底から覆すほどの、巨大な秘密が隠されていた。徳川家康、本多親子を相手どり、最強のいくさ人・春風兵庫の喧嘩がはじまる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください