殿さま浪人幸四郎(雪うさぎ)

書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

聖龍人

2009年11月30日

コスミック出版

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

どこかとぼけた顔をした謎の侍、幸四郎。日々を遊び暮らし、自らを「殿さま浪人」などと称して、まこと自堕落な生活を送る不思議な男。かと思えば、ときどきふいっと姿をくらまし、周囲の者は呆れるばかり。しかしその正体は、れきとした藩の大名…つまりは正真正銘、本物のお殿さまなのである。この幸四郎、大名のくせに市井に興味を持ち、その明晰な頭脳とあざやかな剣さばきで、町方がもてあます難事件を次々に解決していく。お供の浜吉、許婚の千佳姫、掏摸のおりんに六助、そして岡っ引きの貫太郎…いつもの仲間のほかに、恨みを晴らす謎の殺し人までもが加わり、幸四郎の謎解きはますます冴えを見せる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください