人形佐七捕物帳

恋の通し矢

コスミック・時代文庫

横溝正史

2010年8月31日

コスミック出版

1,037円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

役者のようなイケメンの佐七は、気風と度胸の良さ、抜群の推理力で、たちまち名親分として花のお江戸で売り出した。元花魁で悋気ぶかいが貞淑な女房の粂と、そそっかしいが根気のよいきんちゃくの辰、顔も長いが気も長い目はしの利くうらなり豆六を子分に、今日も奇々怪々な事件を追う。表題作の「恋の通し矢」をはじめ、佐七一家の面々が初登場する「羽子板娘」「開かずの間」「嘆きの遊女」「蛍屋敷」、映画・ドラマ化された「雷の宿」「双葉将棋」「恩愛の凧」「武者人形の首」「ほおずき大尽」など、捕物帳の情緒と謎解きの妙味が溶け込んだ珠玉の14話を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください