相棒同心左近と伸吾(同心の涙)

書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

楠木誠一郎

2010年11月30日

コスミック出版

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大江伸吾は、とある事件をきっかけに定町廻りから臨時廻りに役職替えさせられてしまった南町同心。本来は暇なはずの臨時廻りの勤めだが、伸吾はこのところ忙しい。それは、相棒を組まされた先輩同心の鞠小路左近が、さまざまな事件に興味を持って首を突っ込むからだ。左近は、奉行所内でも評判の変わり者。死体が苦手で、刀が血で汚れるのが大嫌いという、並はずれた潔癖性。だが、その一方で探索の才と剣の技は人後に落ちない凄腕だ。そして伸吾は知らないが、左近には、何故かお奉行大岡越前守の後ろ盾が…。左近に翻弄されながらも、お気楽同心だった伸吾が解決をめざす難事件の数々!大好評書下ろし時代娯楽シリーズ第二弾登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください