かげろう夢幻

摩利支天あやし剣

コスミック・時代文庫

睦月影郎

2011年7月31日

コスミック出版

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

上野の国の山奥から江戸に向かう途上、いかなる因果か男装の女剣士に情交を迫られたあげく、刀で胸を刺し貫かれてしまった矢田二郎。死を覚悟した二郎だが、そこへ現われたのは摩利と名乗る天女のごとき美少女だった。摩利が溢れる血をすすると傷はたちまち癒され、なんと二郎は死の淵から甦ることができたのだ。二郎は、吉住藩の先藩主によって滅ぼされた素破一族の生き残り。此度の江戸行きは、主家に仇をなすべく江戸屋敷に潜り込み、願わくば藩主の一人娘・彩香姫を孕ませるという目的があった。摩利のあやかしの力を得て、まんまと家臣になりおおせた二郎だが、藩邸には件の女剣士が剣術指南役として勤めていて…。シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください