真之介恩情剣

はぐれ隠密始末帖

コスミック・時代文庫

聖龍人

2011年10月31日

コスミック出版

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

毎日をぐうたらと遊び暮らす矢車真之介は、釣り堀の番人や矢場の用心棒をしながらも、市井のさまざまな難事件を解き明かす江戸の名物男。もと隠密の腕を活かし、秘められた知力と、柳生心眼流の必殺剣で、庶民を泣かす悪党どもを成敗してきた。天保三年、初春…江戸に義賊が出没し、市中は大騒ぎとなる。紫頭巾と名づけられたその賊は、盗んだ金を貧乏長屋にばらまき、庶民からはやんやの喝采。いっこうに進まぬ探索に困りはてた目明かしの助蔵は、真之介に力を借りようとするが、紫頭巾に続き、紅頭巾、はては白頭巾までもがあらわれ、まさかの頭巾対決に!?痛快娯楽の傑作シリーズ。友七と六助の捕り物対決!『月夜』書下ろし収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください