皇国の艦隊(上)

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

羅門祐人

2011年12月31日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昭和11年2月26日ー帝都東京は皇道派青年将校達のクーデターによって制圧された。世にいう「二・二六事件」である。昭和維新断行、尊皇討奸をスローガンに決起した彼らは、政府の重鎮を誰一人暗殺することなく天皇陛下への直訴に成功。悲願は達成された。ここに日本は、天皇直接帝政の大日本皇国として生まれ変わる。そして第二次世界大戦を目前に、陸軍を大幅に縮小し、海軍を大変革。航空機を中心とした世界でも先鋭的な軍隊を整えた。その皇国を米国ルーズベルト大統領は、自らの政治的事由で挑発。ついに日米戦争が勃発する。巨大国家との一戦に緻密な情報戦略戦で挑む皇国。新生日本の威信をかけた大海戦がいま始まる!!迫真性あふれる大戦を描く本格架空戦記・前編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください