公家さま同心飛鳥業平(世直し桜)

書下ろし長編時代小説

コスミック時代文庫

早見俊

2012年1月31日

コスミック出版

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天保十年一月、大悪党・蝮の峰吉を取り逃すという失態をおかした定町廻り同心・和藤田三次郎は、ふと立ち寄った湯屋で、峰吉らしき人物を発見。尾行の結果、根城を見つけるも、踏み込む寸前に下手人が消えるという、なんとも不可解な殺しが起きる。さて、そこで現れるのが、水戸家の要請で江戸に下ってきた京のお公家さま・飛鳥業平。中納言という高貴な身分でありながら、難事件の探索がなにより好きという変わり者。今までにもさまざまな謎を解いてきた業平は、三次郎たちが見逃していた盲点を鋭く指摘するのだが…。公家であり名同心である業平の、絶妙な推理と鞍馬流の秘剣が、ますます冴えわたる!大好評のシリーズ第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください