尖閣戦争勃発!(2)

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

高貫布士

2013年3月31日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

先年の尖閣諸島近海における日中海空戦は、最新装備を有し、電子戦闘能力に長けた自衛隊が中国軍を凌駕して幕を閉じた。だが、これに懲りない中国国家主席・林虎が新たな牙を剥く。台湾併合の画策である。中国はついに機雷で金門島封鎖に踏み切った。海上自衛隊は、即座にイージス護衛艦を主軸とする第一、第二護衛群を出撃させ、アメリカも原子力空母を基幹とする第7艦隊を台湾周辺に展開。中国軍を文字通り圧倒した。しかし林虎が起死回生の策に出る。東風ミサイルによる台湾、そして沖縄への直接攻撃であった。一転して危機を迎えた日本ー。果たしてこの強力兵器をどう迎撃するのか!?現実危機を予測した問題作『尖閣戦争勃発!』に続く、仮想超えの架空戦記第二弾。長編戦記シミュレーション・ノベル。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください