殿さま浪人幸四郎(鬼女の涙)

書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

聖龍人

2013年11月30日

コスミック出版

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

屋敷の縁側で、のんべんだらりとしている謎の浪人、幸四郎。しかしてその正体は、さる藩の大名…れきとしたお殿さまであった。窮屈な武家社会から抜け出し、庶民の暮らしを楽しんではみたものの、やはり心のうちにある好奇心はおさえられぬ。旧知の仲である岡っ引きの六助や、定町廻り同心の朝比奈とともに、江戸で巻き起こるさまざまな事件を解決していくことに。ところがこの幸四郎、乳母日傘のいわゆるお殿さまとは違い、いっぷう変わった男である。そのとぼけた言動と研ぎ澄まされた剣技は、味方ばかりか、悪党までも翻弄していくのだが…。手に汗握る捕り物活劇シリーズ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください