若さま人情帖(うそつきの涙)

書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

霜月りつ

2016年2月29日

コスミック出版

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

よみうり屋として事件を追い、身の危険さえいとわぬ、いっぷう変わった町娘のこより。そんなこよりを手助けするのは、兄の目明し・筆吉と、三味線と酒を愛する謎の浪人・榊龍之介。龍之介と出会ったことにより、こよりのもとには、ネタになりそうな不思議な謎や厄介な揉め事が、次々と持ち込まれてくる。ただの浪人者とは思えぬ龍之介の頭のきれと剣技に助けられ、着々と名をあげていく、こより。だが、そんな龍之介にも、他人には言えぬ事情があった。龍之介の正体は、側用人を務める坂木家の長男・坂木龍成…つまりは、本物の若さまであった!龍之介とこよりの仲も気になる、痛快シリーズの第二弾。書下ろし長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください