神様の子守はじめました。(3)

コスミック文庫α

霜月りつ

2016年7月31日

コスミック出版

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

次世代の白虎・朱雀・青龍・玄武の四神を育児することになった普通の人間である羽鳥梓は毎日起こるトラブルにてんやわんや。外道に堕ちた魔縁天狗に襲われたり、他の神様のいさかいに巻き込まれたり。その上、毎日の生活費もばかにならず、なんとか賄おうと神子たちと一緒にバイトをするハメに。まだ幼児の神子たちに人間の生活を教えていく梓だったが近所の人々との交流も増え、少しずつ神子たちは自我に芽生え始めて…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

19

未読

2

読書中

0

既読

20

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください