織田信長推理帳 五つの首(第1巻)

コスミック時代文庫

井沢 元彦

2021年9月9日

コスミック出版

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

永禄十一年、天下布武の志を掲げ、尾張美濃の国主・織田信長は上洛を決意した。しかし、天下を取るには力だけではかなわない。兵を挙げ京に上るには大義名分が必要だった。その大義名分となるのが空位となっている将軍の座を狙う足利義昭。信長は越前の朝倉義景に庇護されていた義昭を織田家に招くために腐心する。だが、そんな信長のもとに、五人の殺人を予告する首なし人形が届いた。一つ、二つ、三つ。予告通りに首をうしなった殺人死体が信長の前に…。そして、その最後の標的は信長本人だ。信長を狙う「首狩人」、その挑戦の目的とは?難事件に立ち向かう信長の名推理を描く歴史ミステリー、第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください