図解魔導書

F-files

草野巧

2011年8月31日

新紀元社

1,430円(税込)

人文・思想・社会

魔導書の材料から目的、伝説的な魔導書作者や彼らの作品、さらには『ソロモン王の鍵』の内容までを、図解でぎゅっと解説。図解でわかる魔術の原理と儀式。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

1

未読

11

読書中

0

既読

2

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年11月20日

 世の中には本当にいろいろな魔導書があるようだ。歴史書を一冊書けてしまうほどには存在する。このシリーズはファンタジーのネタになりそうな情報をコンパクトかつ平易にまとめてくれているので非常に重宝する。  ユダヤ・キリスト教的な魔術を中心とした魔導書の入門書。当然といえば当然だが、西洋の話ばかりです。魔術、魔導書と一口にいっても、悪魔と契約を結ぶ古典的なものから、天上の存在と一体となるような、むしろ神秘主義的で哲学的だったりするものなど、さまざま。  ソロモン王が書いたとされる魔導書(実際には14・5世紀に成立)『ソロモン王の鍵』に一章を割いており、儀式のやり方、道具の作り方、霊の召喚の仕方など具体的に記述されていて詳しい。  現代の魔導書となると、なんだかカルト宗教的というか眉唾な気がして、むしろクトゥルフ神話のようにフィクション中に描かれる魔導書のほうが面白いような気がした。

全部を表示

あめさと

(無題)

starstarstar 3.0 2021年07月10日

 世の中には本当にいろいろな魔導書があるようだ。歴史書を一冊書けてしまうほどには存在する。このシリーズはファンタジーのネタになりそうな情報をコンパクトかつ平易にまとめてくれているので非常に重宝する。  ユダヤ・キリスト教的な魔術を中心とした魔導書の入門書。当然といえば当然だが、西洋の話ばかりです。魔術、魔導書と一口にいっても、悪魔と契約を結ぶ古典的なものから、天上の存在と一体となるような、むしろ神秘主義的で哲学的だったりするものなど、さまざま。  ソロモン王が書いたとされる魔導書(実際には14・5世紀に成立)『ソロモン王の鍵』に一章を割いており、儀式のやり方、道具の作り方、霊の召喚の仕方など具体的に記述されていて詳しい。  現代の魔導書となると、なんだかカルト宗教的というか眉唾な気がして、むしろクトゥルフ神話のようにフィクション中に描かれる魔導書のほうが面白いような気がした。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください