義兄は真顔で嘘をつく!

アクアノベルズ

日向唯稀

2003年4月30日

オークラ出版

921円(税込)

小説・エッセイ

『義兄貴は俺の恋の最大の敵!』オレこと牧瀬一海(14歳)は、なかなか恵まれた頭脳と運動神経、そこにかなりイケてる容姿が加わって、モテモテ人生を歩んできた。それが、ここにきてぐらつき始めている。なぜか、オレの彼女はことごとく義兄貴になびいちまうんだ。それも理由は、みな同じ。「一海君は素敵よ。だけど、だけど、一海くんより一海君のお兄ちゃんが好きになっちゃった」だぁ!?そりゃあ確かに、義兄貴はカッコイイ。なんたって牧瀬龍一は、“新宿の龍王”とまで呼ばれる、有名ホストクラブのナンバーワンだ。けど、なんでホストが客にも金にもならない女子中学生にフェロモンまき散らしてんだよ?その上、アニキは彼女ばかりか、オレの貞操まで狙ってきて…ひとりエッチのレクチャーをされちまった…。もうっ。アニキの節操ナシ!帝王・義兄貴と小悪魔・義弟がひとつ屋根の下。恋のタイフーンの予感。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください