パトロンは夜毎に愛す

アクアノベルズ

水上ルイ

2004年1月31日

オークラ出版

942円(税込)

小説・エッセイ

僕は榊原紺。日本美術大学の学生だ。祖父、父は有名な洋家画だけど、どうやら僕には才能がないみたい…。悩んでいた僕が最近見つけた宝物が、大学にほど近いところにある老舗画廊だ。ある日、いつものように『画廊 神月』を見つめていると、中からオーナーの神月雅之さんが現れて僕を招じ入れてくれた。多くの芸術家のパトロンとなってきた神月家の跡取りである彼は、「私の言うとおりにすれば画家としての君の才能は必ず花開く」と、僕に精神的な援助を申し出てきたんだ。だけど、彼が提案したレッスンは、奥手の僕には想像もできなかったようなもので…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください