光と影のラプソディー

プリズム文庫

高月まつり

2009年1月31日

オークラ出版

628円(税込)

ライトノベル / ボーイズラブ(BL)

元人間で現在天使の直紀は、魂管理局局長のタキを伴侶とし、幸せな毎日を送っていた。だけど、とあることから、タキが理性と本能の二人に分離するという非常事態に陥ってしまう。理性タキは仕事一筋のお堅いタイプで、本能タキー別名エロタキは、超快楽主義。早くタキを元に戻さないと彼は天使ではいられなくなってしまうと直紀は知り…。魂管理局シリーズ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください