囲われの歌姫

エバープリンセス

稀崎朱里

2015年2月28日

オークラ出版

702円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

街角で歌いながら花を売るナタリアは、特徴的な香りのするフードの男に歌を気に入られ、すべての花を買ってもらった。後日、美しいが冷酷だと噂される王の元から招待状が届き、彼の前で歌を披露することになってしまう。王宮から来た迎えの人たちの中に、あのフードの男を思わせる特徴的な香りの男がいた。けれど彼はナタリアのことを知らないようでー?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください