キル・ショット(上)

マグノリアブックス

ヴィンス・フリン / 多田桃子

2018年9月30日

オークラ出版

927円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

恋人をテロリストに殺されたことをきっかけに、CIAの極秘作戦をする“オリオン・チーム”の暗殺者となったミッチ・ラップは、敵を追いつめ、殺害する能力が極めて高く、与えられた任務を援護なしの単独行動で次々に完璧にこなしている。たとえ窮地におちいっても彼を救い出すチームはいないが、足跡が少なければ少ないほどつかまる危険も少なくてすむというのがラップの考えだ。今度のターゲットはリビアの石油相で、失敗する要素はないはずだった。しかし、ターゲットをしとめた直後、サブマシンガンを持った男たちがラップの前に現れー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください