キル・ショット(下)

マグノリアブックス

ヴィンス・フリン / 多田桃子

2018年9月30日

オークラ出版

932円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“オリオン・チーム”の限られたメンバーしか知らないはずの情報がもれたことで窮地に立たされ、追う者から追われる者になったラップ。組織内の誰が情報をもらしたかわからないいま、ラップは自力でその相手を見つけるしかない。一方、CIAと連絡を断ったラップを捜すため、かつて彼を教育したハーレーは、部下たちをフランスへと送った。そのうちのひとりヴィクターはラップに恨みをいだいていて、機会があれば彼を殺そうと考えている。ラップのハンドラーであるケネディは最悪の事態を想定していたが、そんなときに彼から連絡が入り…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください